~スマイリング・プロジェクト活動記~
NPOブリッジ・フォー・スマイルによる住宅支援の活動記です。                      児童養護施設退所者の「スマイ」が「リング(輪)」になって、「スマイリング(笑顔)♪」

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それぞれの夏

H君
お母さんのお墓参りは無理でも、
お父さんのお墓参り、
今年は行ってあげてね。

Y君
若者たちが40人集まって話し合った合宿が
楽しかったのはわかるけど、朝の4時に話を聞くのは
眠いよ!
でも、自分の大学の学生1000人に、
「今の学生生活に満足?」
「僕たちに何が出来ると思う?」と
話しかけたという君はすごい!

J君
彼の私への反抗はまだ続く。
でも、今日、何かが変わった。
あまり良い変化とも思えないが。

K君
ハウスでは顔を合わせないけれど、バイト先の飲食店の
窓越しに、元気に働いているのが見えたよ。

M君
全然姿が見えないね。
生きてるの?

19~21歳のそれぞれの夏。


スポンサーサイト
  1. 2012/08/14(火) 16:52:17|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:1

引っ越し

今日は、I君の引っ越し。

仕事も住む家もなくなり、いつの間にかこっそりと
弟の部屋に居候していたお兄さんと共に。

お兄さんが隠れるように弟の部屋にいたのは、
これで2回目。

最初に見つかった時、手紙を私に置いて
黙って出て行った。

無断で住んでいたことをあやまり、
「皆さんにご迷惑をかけ、弟にもつらい思いをかけました。
弟は、私の都合で振り回されただけなので、彼を責めないでくださ​い」
と書いてあった手紙、
大事にします。

わずか1年半だったけど、一緒に暮らしたこと、
忘れません。
一緒に初めて餃子を作って、笑いあったこと、
忘れません。


  1. 2012/08/14(火) 16:49:23|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:1
  4.  | コメント:0

やっと寝られるようになったと思ったら

万年寝不足状態でした。

元々眠りが浅い方なので、彼らが帰ってきて、玄関の戸を開ける音、
階段を登っていく音、ダイニングに入ってきて冷蔵庫を開けたり、
レンジで夜食を食べる音などに、毎日目が覚めます。

彼らが帰ってくる時間は、1時、3時、3時半。
そして、出かけるのが早い人は、7時ごろからバタバタ始まる。

バスルームは、私の寝ている部屋の隣なので、朝のシャワーの
音もよく聞こえます。

ほとんど毎日、1時過ぎに寝て、3時ごろに目が覚めて、
そのまま眠れず朝を迎えることもしばしば。
それで、万年寝不足状態。

それが1年続いたので、この頃なんとなく慣れてしまって、
彼らが帰ってきても気がつかずに眠ていることも。
これはいい傾向だ。

そして、彼らも前のように、バタバタ、ドンドンと
大きな物音をたてることもなくなって、なんとなく静かに
なってきた。

そう思っていたら、二日前、
「誰か起きて!来て!ねえ、誰か!」と小さな声だが、
誰かを呼ぶ声が。
いつもの大声でないのがかえって気になって、部屋の戸を
開け、「どうしたの?」と聞くと、やはりY君。
呼んだ理由もやはりゴキブリ。

ダイニングに入ってきたら、ゴミ箱のそばにいたのを見つけたらしい。

「もう、逃げちゃったんでしょ?寝ようよ!」と言うと、
「ごめん、もう寝てください。すみません」と謝られた。

ああ、去年の今頃は、大声で叫んで大騒ぎして、みんなを
振り回していたのに。

これ、成長っていうのかな?


庭の紫陽花が色を変えていました。
白い花びら(花びらではなくて、「がく」だったかなあ?)に、
本当に小さな赤い斑点が。

何とも色っぽい。

DSC02716.jpg



  1. 2012/07/13(金) 17:41:24|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

さくらんぼ

昨日、久しぶりに三人で夕食を共にした。

本当は、H君と二人の予定だったのが、Y君が、
「一緒に食べたい!」と参加。

いつもは、「一緒に食べる?」と聞いても、
「アルバイトに遅れる!」と食べずに出かけるのに、
昨日はちょっと時間があったらしい。

おかずは、大きなビーフカツレットを二人で半分に分けて
食べるつもりだったので、三人になって、私はカツレットの両端を
自分の皿にのせ、彼らには真ん中のおいしそうなところを
何切れずつか皿に盛りつけた。

それを、H君が見つけ、
「だめですよ。交換しましょう」と、
私のカツの端っこと自分のカツを取り換えた。

へえ~~~、今までは平気で一番おいしそうなところを
取って食べていた彼が。

食事を終えるとH君が
「あ!さくらんぼがあったんだ。好きだと言ってましたよね。
なんだか、そう言っていたのを思い出して。
いろいろご迷惑をかけているので買ってきました!」と。

え?
でも、私がさくらんぼが好きだと言ったのは、1年前のはず。
1年前、彼らとともに住みはじめてすぐに、それぞれの好きなもの、
嫌いなものを話した。
今もそのメモは残っているし、みんな覚えている。

その時言ったことを覚えていてくれたの?
うれしいなあ!

それに「ご迷惑ってなに?」

これがそのさくらんぼ。
DSC02713.jpg

私が食べたのと、他の人に食べられて、
これだけになってしまいましたが。


翌朝、ダイニングでうろうろしていると、
出かける寸前のH君が大きな声で叫ぶ。

「すみません!もし、時間があったらでいいんですが、
洗濯物、干してもらえませんか?」

え?!
今日は私も急いでいるんですよ!

「いろいろご迷惑をかけている」ってこれ?





  1. 2012/06/30(土) 23:24:28|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

こんな感じ

本当に彼らは洗濯をよくします。
いつも洗濯竿は取り合い。

そして、いつもはちょっと手伝ってあげるのですが、
何も手伝わずにほっておくと、取り込んだ洗濯物はこの通り、
1階のダイニングで山になっています。
これは2,5人分。
まだ写っていないところにも、たくさんの洗濯物が。
私のプリンターも、洗濯物で隠れています。

DSC02710.jpg


そして彼らは、ここから着るものを引っ張り出して
バタバタと出かけていきます。

さて、どうしようかな。
「片づけて!」くらいでは、やらないし。

手伝うべきか否か。


  1. 2012/06/28(木) 20:45:01|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  次のページ >>

プロフィール

ふらり

Author:ふらり
誰かがそばにいる。
頼るのではなく、頼られるのではなく。

「人とつながるっていいなあ」と思いながら。

O型 女性 杉並区阿佐ヶ谷に
20年以上居住。
現在、19~21歳の若者6人と
暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。